勉強全般について【ぴー】

こんにちは、ぴーです!
前回から少し間を空けてしまいましたが、ここからは勉強の話をしていきたいと思います。

各教科について書く前に、今回は全体に通じるところを書いてみますね。

◆ 勉強時間について

超直前期までは、1日約6時間ペースで勉強していました。

ほぼ専業だったので、もっとやれそうな気がすると思うんですけど、そう思って8時間勉強した次の日は集中力続かなくて3時間でバテたりして… 結局、毎日6時間くらいで継続するのが一番安定するなと気付いたからです。

(「集中」と「安定」、これが結構重要だと思うので、後でもう少し書きますね)

時間配分は、

・鑑定理論+演習3〜3.5h、
・民法1〜1.5h、
・経済学+会計学1〜2h

この順序でだいたいこれくらいの配分でやってました。(答練や模試の日以外)

基本的に、朝9:30くらいから始めて、お昼休憩挟んで、夕方までで終了。夜はやらない、って感じでしたね。夜は8時間寝てました。

試験の2ヶ月前くらいからは、超直前期!と思ってギアを上げて、
・暗記アプリを使っての暗記強化1.5〜2h
・夜のZoom答練室のタイムアタック(受験生同士で問題を出し合う会)に参加 1h
を追加したので、ラスト2ヶ月は1日約9時間になってました。


◆「集中」の質を高める

これがすごく大切だと思っていて、例えば「2時間民法を勉強する」といって机に向かっていても、他のことを考えてしまう時間や、ぼーっとしてしまう時間なんかが結構生じてるものなんですよね(私はそうでした)。なので、集中の質を高くして、本当に純粋にその勉強内容だけに集中できたなら、その集中力の高い30分は、集中力の低い2時間よりも実のある時間になってくれます。

集中の質が上がってくると、ぐっと集中して、しっかり休んで、とメリハリをつけられて余裕も出てきますし、集中する感覚が気持ちよくなってきて勉強も楽しくなってきます。また、試験本番も、2時間という限られた時間内でパフォーマンスを発揮しないといけないので、集中の質を上げておくのはとても重要です。

自分の集中の質を見直す上で、「ポモドーロ・テクニック」というのがとても参考になりました。簡単にいうと、タイマーを使って【25分間全力で集中する】→【5分ぼーっと休憩する】を1セットとして繰り返すというものです。

youtubeで自然音BGMと合わせたものもあります。

ずっとこれを使っていたというよりは、1ヶ月くらい集中的に使ってみて、集中の改善に取り組んだという感じでした。これ、やってみると最初はすっごく疲れます。4セットもやると、頭からぷしゅーって煙が出そうな感じでした。でも、1ヶ月もやると慣れてきて、集中するのがスムーズになって、頭がクリアになる感じがします。

やったことがない方はぜひ一度試してみてください。


◆勉強を「安定」させる

「継続は力なり」とはよく言ったもので、勉強についても継続的にやるのってすごく大事です。で、継続するために重要なのが、できる限り「安定」的にやることだと思います。

ある一日、「頑張るぞ!」って気合を入れて、12時間飲まず食わずで勉強したとして、その翌日は休んでしまうよりも、無理なく一日6時間を2日間続けた方が、ストレスも少なく集中して勉強できるんですよね。鑑定士試験はどうしても長期戦になるので、だいたい1年以上続くとなると、いちいち「頑張るぞ!」って思って勉強すると、そのストレスはかなり蓄積される気がします。

仕事や家庭の環境によってどうしてもイレギュラーは発生すると思いますが、できる限りで自分の生活スタイルの中に勉強を組み込んで、自然に、あたりまえのように勉強する、というのが、継続のコツだと思いますし、質の高い集中にもつながると思います。


◆「暗記」… 記憶を定着させる復習

試験と暗記は切っても切り離せないもの、そして暗記には時間が膨大な時間がかかる… とはいえ、暗記についても、適切なタイミングで繰り返し思い出してあげることで、効率は上げられると思います。

ご存知の方も多いかもしれませんが、エビングハウスの忘却曲線というものがあります。これを意識して、復習のタイミングを作るだけで、定着率は上げられます。

また、その理論を応用して、復習タイミングをリマインドしてくれる暗記アプリ「remainDO」というのがあって、直前期かなりお世話になりました。これはもっと早く知りたかった…。

自分で「覚えるのは苦手」と思ってたんですけど、単に「復習が下手」だったんだなーと思うようになりました。よほど「1回聞いたことは全部覚えられます!」みたいな特技がある人でない限り、ちゃんと覚えてる人って、ちゃんと復習できている人なんだと思います。そして、復習で大事なのは、1回あたりの時間よりも、【タイミング】と【回数】だと気づきました。そんなわけで、暗記に苦手意識のある方は、アプリなども取り入れながら、効果的に復習することを意識してみるといいと思います。


* * *

今回はこのあたりで!

「集中」「安定」「復習」についてお話させてもらいました。(←復習)

次は各教科の使用教材など紹介したいと思っています。
ではまた〜!


ぴー

不動産鑑定士チャンネル

〜モチベーション維持のためのブログ〜

0コメント

  • 1000 / 1000