今年の就職状況について【タイゾー】


今年の受験生とはお会いする機会が多くて、8月の試験終了から色んな受験生と飲みに行くことができました。


仲よい友達ができてうれしい!!


さらには、受験生から合格の連絡がきたり!!

内定をもらった。と報告を受けてみたり!!


嬉しいことが多かったですね。


そんな報告を受けていると鑑定事務所の就活情報が入ってくるわけです。


就活生からはこんな会話が聞こえてきました。


「なんか採用絞ってないですか~?」

。。。


「あの会社はエントリーシートで落とされた~」

。。。


「合格前内定もらった!!」

。。。


こういった内容って受験生は気になりますよね?


受験生で就職活動に不安な方が多いと思いますので、

私が今年の就活生から話を聞いて、

今年の就活状況について感じた内容をお話したいと思います。


※ヒアリングベースですので参考程度でお願いします


なぜこの話をしたのかというと、3年程前までは売り手市場で、若くてやる気のある人だったら大手なら余裕で入れるイメージだったのです。。。。

ところが最近はコロナのせいか少し暗雲立ち込める雰囲気となってきたと話が入ってきました。


どうしてこんな状況になっているのかというのは私もわからないのですが、原因の一つとして鑑定士試験合格者が増えていることは挙げられるような気がします。


(合格者の推移)
2017年106名←この辺は大手も沢山採用していたイメージ
2018年117名
2019年121名
2020年135名
2021年135名


ここ最近で合格者は30名程増えています。

大手3社での採用人数は多くて計30名程度のような気がするので、、単純に就活生が数十名増えたらインパクト大きそうですよね。


さらに「去年はコロナで転職しなかった合格者が、今年に就職活動をはじめた」というのも少しは影響あるんですかね?しらんけど。。。


こんなことを言うと受験生は不安になりそうなので、結論からいいますが、

就職氷河期ほど採用を絞っているわけではないが、数年前のような誰でも採用といった雰囲気もなくなっている。といった印象でした。


就職氷河期というのはリーマンショック後のことで、この時期は大手でも各1名程度しか採用しなかったと話をきいています。


一方で最近は大手だと10人程度採用しているところも見受けられ、売り手市場とも言われてました。


まー。。。今年も来年もまだまだ売り手市場感はありますから、そこまで不安にならなくて大丈夫だとは思います。


ただし、今年の就活は例年と比べれば競争が激しかったのは本当かと思われます。

その辺の状況をヒアリングしてきましたので、これからお伝えしようかと思います。





大手鑑定事務所の採用状況としては、あいかわらず20代は積極採用しているような雰囲気があるみたいです。35歳あたりになると事務所によってはエントリーシート提出段階で落とされる事例もありました。ここら辺が数年前と変わっている印象ですね。

数年前までは30歳少し超えててもエントリーシートで落とされている話ってそこまで多くなかったのですが、今年はそうでもないみたいです。


特に昨年、今年あたりから採用を厳選している会社もあるようです。


とりあえず採用できるだけ採用しよう。という雰囲気ではなく

良い人がいれば内定をあげる。といったスタンスですかね。


なお、某大手は30歳以上は内定を出さない。と言った噂がありましたが、そんなことはないみたいです。実際採用は絞ってきてはいるのですが、良い人がいれば30歳を超えても積極採用しているみたいです。

年齢が30歳前後+スペック高い人でもすぐに辞めそう(独立しそう)な人は落とされているといった印象ですね。


中規模の鑑定事務所については今年も変わらず1人~5人程度で採用枠を設けている印象はあります。小規模になると良い人がいれば採用したいって感じですかね?

この辺は数年前とはそこまで変わらないですね。

但し、大手の採用が減っているのであれば、そこで落ちた人たちが中小に流れてくるので、競争が激しくなるのでしょう。。。


また、中小鑑定事務所は新卒採用より、社会人経験がある人のほうが積極的に採用されているみたいです。新人を一から指導していくような体制は整っていない(慣れていない)のかと思います。

大手ですら、しっかりと新人研修を設けている会社って少ないですからね、、、



「不安を煽っておいて、なにか対策を考えろよ!!」という声が聞こえてくるので、過去にエントリーシートや面接等で落ちた人達の例をあげましょうw

これが理由で落ちたのか不明ですが、(実は)採用担当をしていた身として、これはあまり印象が良くないな~というものを列挙しました。


・お金を稼ぎたいです!と面接でアピールした

 →大手鑑定事務所は年功序列なんだから

・転勤NGで応募した

 →転勤有で募集しているところでNGはきつそうですね。そこまで人に困ってないようです

・面接の雰囲気がわからず緊張した

 →大体の典型的な質問に対しては回答を用意しておくのは当たり前ですが。各社の面接の雰囲気とかはある程度聞いておいた方がよいかと思います



ほかにも面白い話があるのですが、ここでは話せないので割愛しますw

もう少し込み入った話は毎年開催しているズーム飲み会で話していますので、是非来年参加してみてくださいませ。

(クローズなコミュニティでしか話せない内容が盛りだくさん!)


去年(2021年)のズーム飲み会

ZOOMバー2021(不動産鑑定士受験生用)

鑑定士受験生の皆様にご案内です。 不動産鑑定士や合格者のゲストをお迎えして、少人数制のZOOM交流会を行います。 テーマごとにいくつかの枠組みをご用意しました! ご希望に合わせて、下記の中から気になる枠にご応募ください! ▼日時 (各回約1時間、定員4名程度 先着順) 9/4 (土) ①【満員】1830~ テーマ:就活、実務修習 ②【満員】1930~ テーマ:就活、実務修習 ③【満員】2030~ テーマ:勉強方法 9/18(土) ④【満員】1830~ テーマ:鑑定業界について ⑤【満員】1930~ テーマ:鑑定業界について ※※※③勉強方法の回が早速満員になりました!※※※ 9/4であれば他のテーマの回でも勉強方法の話できますので、勉強方法について質問したい方は①②でご予約ください! ▼内容 〈テーマ:就活、実務修習〉 合格者や実務修習生が中心となって鑑定業界での就活や実務修習について皆さんの質問にお答えします! ・鑑定業界で働くってどんな感じ? ・鑑定事務所ごとにカラーってあるの? ・実務修習って何年コースがいいの? などなど、何でも聞いてください\(^o^)/ 〈テーマ:勉強方法〉 直近合格者や今年度ガチ勢の受験生が勉強方法や試験対策についてご自身の経験からお話してくれます! ・基準って全部覚えなきゃだめなの? ・教養が苦手です!あの科目どうしてました? ・予備校ってどっちがいいんですか? などなど、気になることはここでクリアにしちゃいましょう(*´∀`*) 〈テーマ:鑑定業界について〉 鑑定事務所に数年勤めている鑑定士、独立開業した鑑定士の皆さんが中心となって業界のいろいろを語ってくれます! ・鑑定士のキャリアプランってどんなのがあるんですか? ・独立するにはどうしたらいいですか? ・鑑定士で伸びる人はどんな人? 業界の雰囲気を肌で感じてください(^ν^) ▼ゲストの皆様(合格年等・参加する回) タイゾーさん(不動産鑑定士 2016年合格・各回) 鑑定事務所に約5年勤務、今年独立開業ッ! しょこさん(不動産鑑定士 2017年合格・④⑤) 鑑定事務所で楽しく出張いってきます!   小澤さん(不動産鑑定士 2018年合格・各回) 今年鑑定事務所の代表取締役に就任ッ! Yさん(実務修習生 2020年合格・①②③) 大手鑑定事務所で実務修

Google Docs

・TACの模試の順位

大手鑑定事務所はTACの模試の順位は見ていたり、聞かれることがあります。採用の決め手になるわけではないですが、合格前内定を出す際は順位が良い人ほど優遇されている印象。(順位が良ければ万が一落ちてしまっても翌年に合格する可能性が高いので未合格でも社員として採用しやすいですからね)


TAC模試の順位は一桁台に入っておくと印象は良いかと思います。

(最大手はなぜか答練1位の人がよくいるんですよね~ぼそ)


レックの順位は聞かれないです。(自分でアピールする!)


・不動産鑑定事務所に働いている若手鑑定士から話を聞く

面接対策だったり、鑑定業界の就職状況は情報収集していると大分有利になります。

特に面接の雰囲気や、典型的な質問(どの会社でも聞かれること)、会社の雰囲気を事前に知っておくことがめちゃくちゃ大切。


今年もズーム飲み会を開く予定ですので、その際は参加してみてくださいませ。

(毎年、酔っぱらいながら回答する場所なので、気軽にご参加くださいw)


私から伝えられるのは以上ですかね~




嬉しいことに今年の受験生は直接飲みに行って、色々質問してくれる人が多かったです。

そういう人にはめちゃくちゃ話をした気がします。。。。

是非来年も飲みに誘ってください。。。。


独立してからは飲みに行くことも仕事なので、いつでも行きます。

不動産のご相談があれば、絶対行きます。


ではでは

不動産鑑定士チャンネル

〜モチベーション維持のためのブログ〜

0コメント

  • 1000 / 1000